« 「福津市寸景~田園風景」 | トップページ | 「福津市寸景~福間漁港と海浜公園」 »

「福津市寸景~福間小学校から福間漁港への道沿い」

004_2      天気が良かったので、近くを探索に出かけま014した。同級生のMon-G君の真似ではないですが、自転車で散策してみました。
 左上は「福津市立福間小学校」の裏門です。恐らくこの石柱は「福間町立福間小学校」の正門だったのではないでしょうか。歴史が感じられます。
 それにしても現在「西福間」と呼ばれるこの地区は、道が細くて複雑です。区画整理031がなされていない昔ながらの道なのでしょうね。
 福間小学校の近くには「諏訪神社」(左中上)が奉られて います。寺社や神社は、周囲が変化しても昔の場所にあるものです。この町の変化をどのように見続けてきたのでし015ょうかね。
 この地点から数本の道が海岸へ向かって走っ ています。その内の1本を、「カットサロン・ヨシムラ」の前から辿ってみましょう。本町区の表示が見えます(左中中)。007
 しばらく行くと「宗像神社(宗像宮)」と書かれて看板に出会いました(左中下)。小さな社が3つ並んでいます。その1つには「芭蕉塚」と書かれた石碑が建っています(左下)。まさか松尾芭蕉ではないでしょうから、植物の芭蕉の事でしょうねぇ。芭蕉は、葉や根が薬 用になっていたのでその供養のためでしょう011か?
 その先には若干の狭い空き地がありました。どうやらこれは廃線016  になった西鉄宮地嶽線の跡地のようです(右上)。西鉄宮地嶽線の福間駅跡は、今や宅地用に整地されてしまっていました(右中上)。
 道は緩やかに左右にカーブを描きながら海へと続きます(右中中)。更に何本かの道と交差しています(右中下)。その途中に009「緑町公民館」と鳥居が隣り合わせにありました(右下)。ふくつミニバスのバス停が写っていますが、福津市には市内を循環する格安の小さなバスが走っているのです。
 さすがに海に近いので「今林海産物」と書かれたお店がありまし た(下左)。また、他

017

の家の軒先には干物を作っているのでしょうか魚が干されていました(下中)。なるほど、この近くは漁師町だったんですね。だい

たいどこでも漁師町は狭い道路と決まっていま

018

すから。それ019

022_3

にしても古い町並みです。でも何だか落ち着くのですよ、

021

このような風景は(下右)。
 まもなく海が眼前に見える地

点へときます。それはまた明日のお

しみと致します。

 

« 「福津市寸景~田園風景」 | トップページ | 「福津市寸景~福間漁港と海浜公園」 »

福津市寸景」カテゴリの記事

コメント

何てお礼を言ったらいいのか・・・
もう感激・感動・感謝です。

思わず熱いものがこみ上げて来ましたよ。
ありがとう。本当にありがとう。

Mon-G君へ

少しは思い出に触れるお役に立てたかな?
故郷はどこかに行ったりはしませんが
確実に変貌しつつあります。
現在の福間の繁栄(?)はめざましいものがありますが
それは良い面もあり悪い面もありますね。
一度、この潮風を嗅ぎに帰省ってきませんか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/42920259

この記事へのトラックバック一覧です: 「福津市寸景~福間小学校から福間漁港への道沿い」:

« 「福津市寸景~田園風景」 | トップページ | 「福津市寸景~福間漁港と海浜公園」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ