« 「Birthday(NHK「鶴瓶の家族に乾杯」主題歌)」さだまさし(楽譜) | トップページ | 「Thank you girl」The Beatles(楽譜) »

「悲しき少年兵」ジョニー・ディアフィールド(楽譜)

Johnny_deerfield   「Lonely, lonely, lonely soldier boy」と悲しげに歌うのはJohnny Deerfieldという歌手。1961年に日本でのみ大ヒットした「一発屋」の代表!でも、日本ではこの「悲しき少年兵」は長く聴くことができました。当時は歌の邦題に「悲しき~」をつけるのが流行っていた時代ですが、この曲はメロディーもさることながら本当に悲しい物語なんですよ。
 1961年、ジョン.F.ケネディーが大統領になったアメリカでは、プレスリーにリッキー・ネルソン、デル・シャノンやニール・セダカ、ツイストのチェビー・チェッカーなどがもてはやされていました。そんな中では、見栄えもパットせず(失礼!)、陰気な弱っちい男の歌はヒットしませんよね。でも、彼の歌い方は、この曲の情感をうまく表現していますので、下手な歌手ではないと思います。
 残念ながら、時期的にベトナム戦争が本格化し始める時なので、このような曲は徴兵に影響が出ると嫌われた面もあったかも知れませんね。
 さて、このディアフィールドですが、ひょんなところで面白い情報に出くわしました。それがこれ→「shiotch7の明日なき暴走」というブログです。「悲しき少年兵」のブログ内容も詳しくて面白いのですが、問題はその下のコメントの欄!なんとサンディエゴに住む80歳になるというディアフィールドの話!驚きました。このエピソードを読んだら、何だか急に彼が身近に親しく感じられたのですが、皆さんはいかがでしょうか?
■You Tube…「悲しき少年兵」当時の安っぽいレコードジャケットの(?)静止画像
■楽譜と演奏について…エレキ・ギターが、「マイ・ガール」の伴奏と同じでベースと重なりながら弾いています。それは譜面に起こしておりませんのであしからず。

■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール欄」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、本ブログの2011年1月17日:「楽譜を希望される方へ」をお読み下さい。

« 「Birthday(NHK「鶴瓶の家族に乾杯」主題歌)」さだまさし(楽譜) | トップページ | 「Thank you girl」The Beatles(楽譜) »

オールディーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/42328857

この記事へのトラックバック一覧です: 「悲しき少年兵」ジョニー・ディアフィールド(楽譜):

« 「Birthday(NHK「鶴瓶の家族に乾杯」主題歌)」さだまさし(楽譜) | トップページ | 「Thank you girl」The Beatles(楽譜) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ