« 「福津市寸景~九州の湘南海岸~」 | トップページ | 「福津市寸景~JR福間駅界隈~」 »

「Can't buy me love」The Beatles(楽譜)

Cant_buy_me_love  私の世代は、The Beatlesをリアル・タイムで体感した世代です。アメリカ回りで日本に紹介された「I want to hold your hand」や「Please please me」、「She loves you」の新鮮なイギリスのサウンドに驚きながら、世界中の若者達とビートルズに熱狂した青春時代でした。彼らが世界中の人々に注目されたのは、彼らの日常を描いた映画「A hard day's night」に負うところが大きいでしょう。襟なしスーツとロングヘアの4人が、気負うことなく素顔でスクリーン一杯に動き回る様子は、遠く離れたスターとしてではなく、身近なアイドルとしての親しみをファンに与えました。これは、見事なイメージ戦略だったといえるでしょう。世界中のアーチスト達に影響を与えた彼らの音楽は、『リバプール・サウンド』と呼ばれました。
 その映画の中では、彼らの名曲が何曲も紹介されます「Can't buy me love」はその中の1曲です。”愛はお金では買えないんだ!”
 スタジオ仕事に辟易していた4人が非常口を開けて外に出ると、まぶしい太陽と眼下の広い草地が目に飛び込みます。おもわずその空き地に駆け下りて行く彼らの姿に重ねて「Can't buy me love」が流れます。
 空き地に出た彼らは、この曲が鳴り終わるまで自由に駆け回ります。ストレスから解放された彼ら4人の活き活きとした表情や姿に、この曲が何とうまくマッチしていたことでしょう!観ている私たちも爽快感を覚えました。その場面を思い出すだけでポールののびやかな声が聞こえてきますよ。

■You Tube…「Can't buy me love」映画のシーンです!何度観てもワクワクします。
■楽譜と演奏について…テンポの良い曲です。C7、F7、G7と、7thコードを多用します。ジョージのリード・ギターも乗っていますね。ただし、重ねて録音されているためにギターがダブって聞こえる箇所がありますが、さすがにそれはコピーしても無駄ですね(笑)。
■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、本ブログの2011年1月17日:「楽譜を希望される方へ」をお読み下さい。

« 「福津市寸景~九州の湘南海岸~」 | トップページ | 「福津市寸景~JR福間駅界隈~」 »

ビートルズ」カテゴリの記事

コメント

授業を抜け出して「博多ステーションシネマ」で彼らの映画を観た時のドキドキ感 今でも忘れないよ。
全編に流れる どの曲も 青春そのものの思い出です。
今でも彼らの曲を聴くたびに青春プレイバック♪

Mon-G君へ
えっ!学校さぼって映画なんかに行ってたの!?悪い生徒だなぁ!しかも弁当持参で何度も観たって?鞄が邪魔で仕方なかったって?カメラ持って行ってスクリーンの映像を撮影してたって?
はいはい、私もその悪い生徒の一人でした!
楽しくて元気で夢いっぱいの青春時代でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/42764802

この記事へのトラックバック一覧です: 「Can't buy me love」The Beatles(楽譜):

« 「福津市寸景~九州の湘南海岸~」 | トップページ | 「福津市寸景~JR福間駅界隈~」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ