« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

「My Way(マイ・ウェイ)」フランク・シナトラ(楽譜)

Fsinatra ★このブログは2008/9/29に掲載した内容を手直ししたものです。コードも訂正しました。

 8月21日に、私たちの音楽仲間が勤務する老人養護施設で、1年ぶりにチャリティー・ライブをすることになりました。で、曲目を考えている時に「マイ・ウェイ」を思いつきました。
 「マイ・ウェイ」は、歳を重ねた人間の、人生を振り返る心境が謳われています。このような心境で老いていき、死への旅立ちと友への別れをしたいものだと思います。余りにも場所的にぴったりし過ぎの観もありますが・・・・。
 人は、生まれてくる「時」も死ぬ「時」も選ぶ事ができません。自殺のように時を定めてしまう人がいますが、それは自然の摂理に反する行為ですからやってはいけないと私は思っています。何時来るか分からない「もの」だからこそ、常に後悔のない毎日でありたいと思います。
 「マイ・ウェイ」の元歌はシャンソンで、恋の歌だったそうです。それにポール・アンカが英語の詞を付け、フランク・シナトラの1969年の大ヒット曲になります。
 フランク・シナトラは20世紀を代表する歌手として誰もが知る人物ですが、その正体はいろいろ取りざたされた存在でもありますね。それが理由でもないのですが、好きな歌手ではありませんでした。でも、この年齢になると、この曲の詞が妙に実感として感じられるようになりましたね。

とうとう、終わりの時が近づいてきた
もうすぐ私の歩んできた道に幕が降りようとしている
友よ、でもこれだけははっきりと言える
決して嘘偽り無く誇りをもって
波乱に満ちた道程だったけれども
困難にもでくわしたけれども
私は一生懸命に生きてきた 自分の信ずるままに

後悔も少しばかりしたかもしれない
けれどそれよりももっと得るものがあった
そうだ そして私は自分の出来る限りのことをやって来た
決して何も思い残すことなどないように
自分が夢見たことや思い描いていたことを
時々思い悩みながらも けれどそれ以上に 
もっと自分の思うように信じる道を歩いてきたんだ.......

死んだ義姉がいつか私に言った言葉でした。
「あんたは好きな事をやってこれて良いねぇ」
彼女は我慢することがたくさんあったんだろうか・・・と、今思い返しています。

■You Tube…「マイ・ウェイ一番最初の録音かな?これを聞いて耳コピしました。
■楽譜と演奏について…自由に演奏出来るようにアルペジオのパターンも書いていません。途中の音の動きを追いたい方は複数のコードを参考に弾いて下さい。G6やFm7などが面倒な方はGやFmでかまわないと思います。ちなみに後年のステージの録画を見ると、半音下げて歌っています。

■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール欄」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、本ブログの2011年1月17日:「楽譜を希望される方へ」をお読み下さい。

「親友の死から43年:墓参」

The_beatles4  暑い日差しが差す前にと、午前9時に友人達と集合して親友の墓参に赴いた。しかし、ここ数日の暑さは、私たちの期待を見事に裏切って十分に暑かった!
 20歳の夏に親友が死去して、今年の7月で43年が経ちます。墓参に出かけた3人共に「彼の3倍も生きたんだね」と言って笑い合いました。その言葉の裏には「彼の3倍も生きたんだから、僕らはいつどうなっても十分だね」という思いがありました。60歳を越した身には、それぞれが何がしか不都合な症状をもっているからです。
 親友の死によって、私の手元に遺品のクラシック・ギターが残りました。それ以来、エレキ・ギターは知人にやり、ビートルズも封印して、ひたすら楽譜とにらめっこする毎日となった訳です。
 今、再びクラシック・ギターを”真面目に”弾いています。特に彼の命日を思ってという訳ではなかったのですが、何故だか喉の渇きを覚えるようにクラシック・ギターを手にしました。そして、あの頃の夢中さを思い出しています。残念ながら昔のようには右指が動きません。そのリハビリにも似た練習は、私に何をもたらしてくれるんでしょうか?
 毎日続けている楽譜のデジタル化は40曲あまりになりました。今日はサグレラスの「はちすずめ」が完了です。
 まもなく、学習塾の夏期講座も始まります。また、連日、受験生と”お勉強”の日々になります。8月には福岡市の「親子ギター教室」の講師と、忙しい夏が始まります。
 えっ?そんな墓参りの記事に何故ビートルズの写真かって?ああ、そうですね。死んだ親友は、私たちのバンドでドラムを叩いていたのです、リンゴ・スターのように。遠い暑い夏の日の1コマに、彼はスティックを握って生きているんです。

「団十郎のサマー・カット」

117_001  まもなく福岡も梅雨明けをして、本格的な”暑い夏”がやっ6295てきます。今日などは午前中から高温多湿の風が吹き込んで「たまりませ~ん!」の状態でした。ビル街から少し田舎へと越してきたのですが、どこに行っても”夏”なんですね(笑)。
 先日、団十郎君も夏の準備として6月29日に、ペット・ショップ「ハッピー」でサマー・カットしてきました。動117_002_2 物は毛皮を着ている訳ですから暑くて仕方がないでしょう!涼しそうな容姿をアップしておきます。団十郎君はまもなく生後11ヶ月を迎えます。体重は2.4kg程度です。小さいですが、やんちゃで遊び好きで、一日中部屋を走り回っていま117_003 す。観ているだけで元気が出ますよ!
 

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ