« 「急がば回れ」The Ventures(楽譜) | トップページ | 「団十郎のサマー・カット」 »

「只今クラシック・ギター楽譜のデジタル化中!」

Andres_segovia1  現在、ブログがストップしています。
 昨日17日は音楽仲間との”部活動”だったのですが、そこで友人から「ブログが更新されていないね」と言われました。
 そうなんです。現在、かねてより思案していました「クラシック・ギター曲のデジタル化」作業を行っているんです。
 ”デジタル化”とは、紙の上の楽譜をコンピュータ画像として残す作業を意味します。最も簡単な手だてとしては、スキャンして画像を残すことですが、その方法では鮮明な楽譜にするために大きな容量を必要としますし、元譜の版権の問題が生じるでしょう。よって、私は図形ソフト「花子」を使って音符ひとつひとつを貼り付けて楽譜作りをすることにしました。基本的に耳コピ譜を作る作業と同じです。
 先日より、母校の大学サークルのギター・パートの指導を思い立ち、クラシック・ギターに立ち戻って練習しています。学生達の持つギターは数十万円もする”立派なもの”で、私の学生時代とは隔世の感があります。ただ、彼らの基礎練習課題が、40年前に私が残しておいたものだったのには驚きました!
 このサークルには、かつて、私と後輩とで貴重な海外出版社の楽譜を含めて数百曲分のコピーをプレゼントしていたのですが、いつの間にか散逸してしまい、現在は数冊の既成の曲集があるだけだと聞きました。そこでCD-ROMにデータ・ファイルとして提供しようと思い立った訳です。画像データだとコピーも簡単にできますし、修正も複製も簡単にできますからね。勿論、著作権などの問題がありますので、現代曲については気をつけなければなりませんが、ソルやタルレガなどのような古い曲は問題になりませんから安心です。
 ただ、このブログでそれらの曲を紹介することは場違いのようですから遠慮致しますが、ご要望があればいずれお応えしようかとは思っております。例えば、「ダスキン」のCM曲としてTVで流れていますのがペルナンブコ作曲「鐘の響き」ですし、何のCMか覚えていませんが、タルレガ作の「ラグリマ(涙)」がピアノ曲に編曲されて使用されていますね。このようなクラシック・ギター曲をご紹介できればと思っています。

« 「急がば回れ」The Ventures(楽譜) | トップページ | 「団十郎のサマー・カット」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ラグリマなんて涙がでます!!!!
悲しいことにリュウマチではないそうですが
関節が痛くて痛くて。右手の小指が特に。
今ではまともに暗譜で弾けるのは
最初にマスターした禁じられた遊びぐらいです。

middle60さんへ
コメントありがとうございます。
「右手の小指の関節が痛い」とのことですが、その後大丈夫でしょうか?
”チョッキン”のやりすぎでは??

「ラグリマ」は初心者が弾きますが、初心者には結構難しいですよね。時折、TVで流れる音楽にふと昔を思い出します。一所懸命練習していた頃を。あの頃はスタミナがありましたけれど・・・・今は根気が続きません(笑)

整形外科では・・・「病名は付けられません。加齢でしょうね」ですって。がっくりです。
負け犬の遠吠えですが、簡単な曲をうまく弾くのはとても難しいと思います。有名な奏者がラグリマを弾くとより多くの人が泣くんかなあと思います。もう一回弾いて!という母の声が嬉しいです(今は家に居ません)

middle60さんへ
コメントのレスが遅くなりました。
「加齢でしょうね」はちょっとショックですねぇ。
まあ、医学は進歩したとはいえ、人間の複雑さには到底追いつけていないということですね。
私も右指の動きがなかなか改善されません。早いパッセージを弾くのに他人の指のようなもどかしさがあります。これも「加齢」ってことでしょうね(笑)
middle60さんも、もう一度「ラグリマ」に挑戦されてはいかがですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150630/40457835

この記事へのトラックバック一覧です: 「只今クラシック・ギター楽譜のデジタル化中!」:

« 「急がば回れ」The Ventures(楽譜) | トップページ | 「団十郎のサマー・カット」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ