« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

「MUFFLER(マフラー)」YUI(楽譜)

Yui_3    おや、近頃はブログの更新がないですね?私的な興味の問題で耳コピが停滞気味なのです。その理由は今日は書かないでおきましょう。
 さて、突然YUI(ユイ)の曲が登場です。しかも、季節はずれの「Muffler(マフラー)」何て。
  YUIの曲は今までに2曲取り上げています。ただ、自分から選曲した訳ではなく、若い子(何と小学生男子生徒)からの希望があったからなんです。今回も「アップル・カフェ」の音楽仲間からのリクエストです。選曲の理由は、この曲の歌詞に、ご当地、福津市の”宮地嶽神社”が登場しているからなんです
 YUIは、古賀市生まれで、新宮町(筑前新宮)で育っていますから、この宮地嶽神社も訪れていることでしょう。それが素材となって出来た曲なのでしょう。歌詞の内容がフィクションかノンフィクションかは、彼女だけしか知らないことでしょうが、その宮地嶽神社を散策するPV(?)がYou Tubeで観られます。しかし、すぐに削除されるのでしょうがね。
 改めてYUIの曲を耳コピしてみると不思議な感じがしますね。作曲スタイルとしては歌詞先行型の曲作りなのでしょうか、歌の音符の配列が自由です。型にはまっていません。曲が先に出来上がっていると、どうしても歌詞が整然と収まり過ぎるのです。詞が先にあると、その言葉をすべて旋律に乗せようとしてユニークなメロディーラインになるのですね。しかも、恐らく正規のクラシック音楽を学習している訳ではないでしょうから、変に規則に縛られなくて、それが魅力的な曲に仕立て上げているんですね。

■You Tube…「Muffler」宮地嶽神社を散策している場面があります。
■楽譜と演奏について…12弦ギターの音が懐かしさを醸し出します。G6-D-C+dの進行は、レの音を押さえる指を固定しながら弾くと弾きやすいですよ。15小節目のベース音は、1回目にF♯なのですが、以降はGとなります。よってF♯はミスかなと思いますが、不思議なメロディーラインなので違和感がありませんね。演奏はさほど難しくはないのですが、歌が難しい!

■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール欄」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、本ブログの2011年1月17日:「楽譜を希望される方へ」をお読み下さい。

「上を向いて歩こう」坂本 九(楽譜 )

1   東日本大震災から1ヶ月が経ちました。まだ、復興の文字にはほど遠い現状が続いています。福島第一原発の状況も芳しい結果を見ないまま、被災された方々の心労は増すばかりです。
 政府のまどろっこしい対応に対する審判が、地方選挙の結果に現れました。恐らくは、民主党政権でなくとも厳しい評価になったでしょうが、国民目線を標榜していた民主党にしては、いかにも不甲斐ない動きがこのような国民の審判を生んだ訳です。政治家でなく、”政治屋”に成り下がっている実態に嫌気がさしていたのは私だけではないという事ですね。「政治に期待できない!」と思っている国民の思いを、政治家はしっかりと受け止めて欲しいものです。そして国民も、不平不満をただ政治家に向けるだけでなく、また政治家を当てにするのではなく「自分に何ができるか、何をなすべきか」をしっかり考えて行動すべきです。国民が賢くならなければ”日本再生”のエネルギーは生まれてきません。付和雷同して物品を買い占める程度のレベルでは駄目なのですから。

 TV・CMで「上を向いて歩こう」が流れています。middle60さんからもご希望がありました。そう言えばアップしてなかったんですねぇ(冷汗)。
 この希代の名曲(!?)は、自分のライブでも取り上げて歌っていました。ただし、会場の皆さんと一緒に歌うコーナーで。それで譜面にはしていなかったのです。middle60さんからは、時折リクエストを頂くのですがなかなかご希望にお応えできずにいましたので今回大急ぎで譜面に仕立て上げました。日本の曲として全米1位に輝いた唯一の曲ですね。しかし・・・どうして「Sukiyakiスキヤキ」ってタイトルになったのでしょうね(笑)。
■You Tube…「上を向いて歩こう」原曲音源です。
■楽譜と演奏について…間奏部の口笛も坂本九が吹いているのでしょうか?私はいつも口笛を吹こうとすると、唇が乾くせいか、かすれて鳴らないのですよ(涙)。

■楽譜をご希望の方は、本ブログの右側下方にある「プロフィール欄」をクリックして入り、「メール送信」でお知らせ下さい。また、本ブログの2011年1月17日:「楽譜を希望される方へ」をお読み下さい。

「津屋崎千軒にてチャリティー音楽フェス」

Photo_2   桜が綺麗に咲きそろうこの時期、あちこちで色々な催しものが開かれるのが常です。福津市でも、例年、津屋崎漁港と、古い町並みが並ぶ津屋崎千軒で「よっちゃん祭」が行われていましたが、3月11日の東日本大震災のために今年は自粛となりました。
 しかし、実行委員の皆さんは、折角だからこの機会を”チャリティー音楽フェスティバル”に変更して義援金を集めたいと提案されました。期日は4月16日(土)と17日(日)で、賛同した出演者が、いくつかの会場で音楽や舞踏などを披露することになりました。演奏が終わったミュージシャン達は、さらに路上ライブなども計画しているようです。私も、微力ながらも力になれるものならと出演することに致しました。
 私は16日だけしか時間が許しませんので、16日の午後に津屋崎千軒”藍の家”で懐かしい音楽を仲間と演奏しようと思っています。お近くの方は是非お立ち寄り下さって、東北の被災者救援にご協力下さい。お願い致します。
 お問い合わせ:Tel: 0940(52)0605(藍の家・柴田) 時間:午前10時~午後4時

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ