« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

「If I needed someone」The Beatles(楽譜)

George15  この曲はThe Beatles のアルバム「Rubber Soul」に収められているジョージ・ハリソンの曲ですが、過去に1度ご紹介しています。すでにその記事は削除していますから新規と考えても良い訳ですがね。
 ジョンとポールよりも遅れて曲作りを始めたジョージにとって、当たりはずれが少ないレベルに達している二人を押しのけてアルバムに自作を収めることは大変だったでしょう。この曲は、「Abbey Road」の「Here comes the sun」と同じような音作りがみられて興味があります。共に7フレットにカポタストを付けて演奏する点も似ています。ビートルズのツアーでも、ジョージはこの曲を取り上げて歌っていますね。後打ちのリズムが印象的です。
 ビートルズが、短い活動期間にあれほどたくさんのヒット曲を世に送り出せたのは、メンバー3人がそれぞれ持ち味の違う曲を作ったことによります。優れたアーチストといえども、一人が多くの曲を作ればどこか似てしまうものです。それを3人で行う訳ですからバラエティーに富んだ曲になるのですね。ジョージは、この1曲で何かコツを覚えたのではないでしょうか?彼独特のメロディーラインが新鮮に聞こえた1曲でした。
 ジョージが亡くなって、おやもう10年になろうとしているのですね。
■You Tube「If I needed someone…Rubber Soulに収められている原曲です。
■楽譜と演奏について…前回は5フレットにカポタストを付けた楽譜でした。今回改めて7フレット版を作成しました。随分弾きやすくなりましたね。

■楽譜をご希望の方は、右下のプロフィール欄から入り、「メール送信」でお知らせ下

「漫画:僕はビートルズ」

Photo  何と今日は私の63回目の誕生日!この歳になれば誕生日がくることは目出度くもあり、目出度くもなし!の心境。それでも教え子からメールのお祝いが届いた。その娘はもう27,8歳になるのではなかろうか。その娘が中学2~3年生の時に教えた子だから12,3年も前になる。ここ数年メールが途絶えていたが、どうした風の吹き回しか今朝届いた。有り難いことだ。
 姪の旦那さんからは漫画のプレゼントを頂いた。それがタイトルの「僕はビートルズ」という”原作:藤井哲夫、絵:かわぐちかいじ”の漫画だ。まだ、1~3巻しか出ていないが、3巻すべて届いた。
 う~ん、漫画はいつ頃読んだのが最後かなぁ。横山光輝の「三国志」と「ドラゴン・ボール」を甥っ子の所に行く度に読んだのと、小林よしのりの「戦争論」を読んだなぁ。
 私は漫画を読む趣味がないので3冊を目の前にしてちょっと不思議な気分でした。彼は、私がビートルズが好きだからと持ってきてくれたのですが、実は食指はあまり動きませんでした。でも、読み始めると一気に3冊を読んでしまいましたよ(笑)。
 話は出来すぎではありますが、まあ、興味を持って読めました。続きは・・・自分で買いましょうかね(笑)。
 ビートルズのコピー・バンドのメンバー4人が、50年タイムスリップして1961年3月11日に行ってしまうところからこの物語は始まります。The Beatles が「Love Me Do」のシングル・レコードを出したのが1962年10月ですから、彼らより先に「Yesterday」などを自分達で歌ってしまうのです。つまり、この日本の若者4人が彼らに先んじてビートルズになろうって話なのですよ。
 さてさて、この話の続きはどうなるのでしょうか?

★九州では霧島:新燃岳の噴火と、宮崎県の鳥インフルエンザが心配です。北陸の大雪被害も深刻ですし、エジプトに飛び火した騒動も大変です。皆さん、心して地球の変化を見守りましょう。この地球規模の変化は、自然現象も人間活動も引き続き起きるものと思います。えっ、お前は預言者かって?ムフフ・・・。(ちょっと漫画調に)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ